RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

02
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
--
>>
<<
--

新雲出川物語推進委員会-イベント情報-

三重県を流れる新雲出川周辺の環境保全と地域振興
<< 川のワークショップが開催されます | main | 香良洲海岸清掃&地曵網体験の開催 >>
ネットワークの森パート兇某⊆
 3月26日に津市美杉町多気の「道の駅美杉」の後背地にある「山川海ネットワークの森パート供廚膿⊆会が行われました。当委員会では、平成20年から「山川海ネットワークの森」の造成を実施してきましたが、第一期に造成したネットワークの森は植樹後の管理も順調に終えることができました。
平成25年からは、現在地に造成地を移して植樹事業を行い、今回で3回目なります。
当日は、県、市、漁業団体、企業関係者に一般参加者を含めて32名が参加し、中勢森林組合の職員の方々の指導を受けて50本の苗木を植樹しました。苗木は、山サクラ、モミジで、現地以外でも美杉町の関係者に50本を植えていただきましたので、合わせて100本の植えました。

今回の植栽地は、銀行、漁協、生協なども一緒に企業の森として造成している場所で、広大な面積の山林です。数年後に木々が成長するのを楽しみにしたいのですが、近年、獣害でせっかく植樹した木の若芽が食べられてしまうことも多いことから、今回も木々を守るためにネットで覆って被害防止に努めました。

この日は、JR名松線の復旧後の列車が出発するということで、美杉町にはたくさんの人が押し寄せていました。6年半ぶりの復旧ですから、地元の人の喜びもひとしおで、伊勢奥津駅や伊勢八知駅前では、さまざまなイベントが行われていました。もちろん鉄道フアンの方々も多く、線路脇や鉄橋の望める場所で長時間待機して写真撮影等をしていました。
 
| 委員会の活動 | 19:30 | - | - | - | - |