RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

02
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
--
>>
<<
--

新雲出川物語推進委員会-イベント情報-

三重県を流れる新雲出川周辺の環境保全と地域振興
<< 山川海〜思いやりの森造成ボランティア活動に参加 | main | つ・環境フェスタに5,500人参集、海岸漂着物アートも好評 >>
雲出川中流域でエコウォークを実施

 雲出川中流域の津市白山町の真見から家城にかけて百年後を目標に紅葉の名所にしようと植樹を続けてこられた地元の篤家によって1,100本の紅葉が植栽されています。新雲出川物語推進委員会でも紅葉の苗木を提供し、また、委員会メンバーが植樹を手助けしてきました。

 この紅葉の紅葉の中で11月19日にエコウォークを実施しました。集合場所となったリバーパーク真見には、各地から39名が集まっていただきました。

   (雲出川の川岸で清掃を行いました。)

   (雲出川にかかる沈下橋を渡って対岸へ)

当日に開始時間の10時には若干雨が降りましたが、参加者は川岸に降りて空き缶などを拾い、沈下橋を渡って対岸の家城ラインの巨岩の間にも降りて清掃活動をしました。ゴミは全般的に少なかったものの、それでも空き缶やプラスチック類、家庭ゴミなどが45ℓ入りの袋に20袋くらいのごみが回収できました。

    (家城ラインの川岸を清掃しました。)

 家城ラインには南家城地区と川口地区とをつなぐ用水がつくられており、岩盤を開削して水路を開いた先人の努力に感嘆しながら約2・5キロを歩きました。途中、南家城川口井水の用水路では、この施設が世界かんがい施設遺産に登録されることになったことを喜び、これを機会に家城ラインがより注目されることを祈念しました。紅葉の間を歩くエコウォークは単なるゴミ拾いではなく心を豊かにしてくれるイベントとなりました。

  (家城ラインの巨岩の間を清流雲出川が流れます。左側に用水路が見えます。)

 その後、地元の食材(農事組合法人さんフアームと一志町のお肉屋さん)の協力でバーベキューを楽しみました。白山町三ヶ野のお米が美味しかったですよ。

 家城ラインの紅葉は今月いっぱいが見ごろだそうです。皆さんも一度足を運んでください。

 

 

| 委員会の活動 | 19:26 | - | - | - | - |