RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

02
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
--
>>
<<
--

新雲出川物語推進委員会-イベント情報-

三重県を流れる新雲出川周辺の環境保全と地域振興
<< 鳥羽市答志島・奈佐の浜清掃に参加 | main | つ・環境フエスタで海ごみアートづくりを実施 >>
リバーパーク真見周辺でエコウォーク〜雨中で紅葉を楽しみました。

 11月18日に津市白山町の雲出川中流にあるリバーパーク真見周辺でエコウォークを行い、川岸に散乱していた空き缶、プラスチック類の回収を行いました。

 当日は、あいにくの小雨で当初50名を超える参加予定でしたが、それでも41名の方が参加していただきました。参加者は、午前10時前にリバーパーク7真見に集合、新雲出川物語推進委員会のメンバーで津市議会の大野寛議員からあいさつの後、ごみ回収に移りました。参加者は、ゴミ回収袋を手に河原に降りてごみ収集を開始しました。

 リバーパーク真見の前面は、家城ラインの呼ばれる景勝地で巨岩が川岸を覆い、巨岩の間を緑色の清流が縫うように走る景色は、自然の不思議を感じさせます。

 この巨岩の間を開削して水路を造り、家城地区から川口地区までの農業用水となっていますが、この水路が世界農業かんがい施設遺産となっています。

 川の両岸には紅葉1,000本が植えられており、過去に委員会も尚樹をしていますが、すでに大きく成長し見ごろとなっています。今後、数十年を経過した後に、この地域が紅葉の名所になっていることを期待したいと思っています。

 この日に回収されたごみは、45リットルのごみ袋に10袋程度でした。

 雨のため、昼食交流会は中止せざるを得ませんでしたが、悪天候の中ボランティア活動をしていただいた方々に深く感謝申し上げたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

| 委員会の活動 | 21:07 | - | - | - | - |