RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

02
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
--
>>
<<
--

新雲出川物語推進委員会-イベント情報-

三重県を流れる新雲出川周辺の環境保全と地域振興
<< 環境基礎講座第4講を開講 | main | 森・川・海クリーンアップ大作戦交流集会に参加 >>
平成30年度環境基礎講座終了、20名が参加

 新雲出川物語推進委員会が主催した平成30年度環境基礎講座が1月12日に修了しました。委員会の初めての試みとして平成30年9月8日から毎月1回の予定で開催してきましたが、今回で最終の5回目の講座となりました。

 この日は、「家庭ごみの現状と分別」と題して津市環境政策課の吉田和司資源循環担当主幹が講義を行い、各家庭からの排出量が全国平均を上回っていること、可燃ごみの場合、水分をもっと減量して集積場に出してほしい等の要請が行われました。参加者からは、全国平均を上回っている理由は?、ペットボトルの排出時の適正な方法は?等の質問があり、みんなでごみを出さない工夫を話合いました。

 

     (講演する吉田和司氏)

6

 続いて、総合討論に移り、フアシリテイターを務めていただいた吉岡泰三氏と北村早都子氏が進行役となって、これまでの講座の内容についての意見や今後環境保全を進めるうえでどのようなことが必要か等が話合われました。

 講座を開催したことに関しては、多数の方が講座開催で初めて理解したことが多かった等、おおむね好意的な4意見をいただきましたが、特に、施設見学で訪れた美杉町の一般廃棄物最終処分場のきめ細やかな処理方法についての評価が高くなっていました。

 なお、今回の講座の参加者、20名で、そのうち4回以上の出席があった8名の方に修了証書を手渡しさせていただきました。今後地域や団体での環境リーダーとして確約されることを期待したいと思います。

 

 (総合討論では様々な意見をいただきました。)

 

 委員会では、次年度以降も環境講座を開催する予定です。参加することで幅広い知見を得ていただき、地域や団体のリーダーとして他の市民の方々に環境保全のあり方を啓発していただければと考えています。

 参加いただいた皆ささん、会場設営、運営に協力いただいた皆さん、施設見学会に便宜を図っていただいた皆さん、本当に有難うございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

| 委員会の活動 | 21:29 | - | - | - | - |