RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

02
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
--
>>
<<
--

新雲出川物語推進委員会-イベント情報-

三重県を流れる新雲出川周辺の環境保全と地域振興
<< 雲出川エコウォークを行います。紅葉とバーベキューを楽しみましょう。 | main | 奈佐の浜プロジェクト海岸清掃に参加 >>
環境基礎講座第二講を開講〜森林と農業を学ぶ

 10月5日に津市環境学習センターで「環境基礎講座」第二講が開催されました。

 この日は、まず最初に中勢森林組合理事・参事の山崎昌彦氏から、「地域の森林再生を目指して」と題して講義をしていただきました。山崎氏は、森林の嚴しい現状を訴えながら、森林が果たしている役割の理解と木材利用を進める必要があることを強調されました。

 質疑の中では、森林組合の組合員になっていても山林の場所も知らない人が多いが対応はどうするか?の質問もありましたが、新しい国の制度によって森林組合と所有者が協力して場所を特定し、森林の管理を進めるようになっている等の方向も話されました。

 (講師の山崎氏を前にして質疑も行われました。)

 

 続いて、三重大学非常勤講師で堆肥・育土研究所の橋本力男氏が、「有機農業の取り組み」と題して何故雲出川の水が表面上はきれいになったのに、除草剤・農薬が使われることで生物への影響が出ていると講演されました。河川の浄化能力を超えた汚染物質が出ていることによって、水中生物が減少し、アユ等の魚も少ないままだと話されました。

 また、花瓶に入れた花も農薬などを使って育成していない花を科学物質を含まない水の中に入れておけば、いつまでも腐らない水で花が長生きすることも教えていただきました。

(ホワイトボードを前に講演する橋本氏の話は新鮮でした。)

 

 次回は、11月9日(土)に受講者による見学ツアーを実施します。水の流れを考えるツアーで雲出川の上流から水道水の取水口、浄化施設、下水処理施設までを巡回します。

 

| 委員会の活動 | 17:28 | - | - | - | - |